宅配ドライバーの仕事内容

宅配ドライバーの仕事は宅配だけじゃない!?

宅配ドライバーの仕事は、宅配するだけだと安易に考えていると痛い目をみることになります。宅配をするということは様々な人たちと接するということを分かっているでしょうか。宅配ドライバーの態度ひとつで商品を受け取る側は、愉快にもなるし、不愉快にもなるということです。個人と宅配業者間であれば、その程度で済むかもしれませんが、これが企業と宅配業者となると話は別になります。

宅配ドライバーの態度ひとつで取引先との契約を解除されると、宅配業者の倒産リスクが高まるということです。宅配ドライバーの仕事は基本的には宅配ですが、それだけではないということを肝に銘じておきましょう。宅配ドライバーは、商品を宅配するだけでなく、接客マナーも必要なお仕事です。

荷物の積み込み集荷をすることも!?

宅配ドライバーなので宅配するだけと思いがちですが、実はそうでもないです。宅配する荷物を軽自動車やトラックなど宅配するための乗り物に積み込みます。この積み込みですが、ただ単に積み込めばよいというものではなく、積み込み方を間違えると宅配の効率が悪くなるだけでなく、積み方のバランスが悪いと軽自動車やトラックが傾き、事故のリスクが高まるので注意が必要です。

次に集荷ですが、これは宅配業者によって異なるので必ず集荷の作業があるとは限りません。応募する際に、集荷作業も行わないといけないのかを確認しておきましょう。また、お弁当の宅配となると、キャッシュレス化が進んでいるとは言え、まだまだ現金というところが多いので、現金による集金などの業務を行わないといけないところも残っています。宅配ドライバーと一言で言っても様々な業務を行わないといけないということです。

雇用形態や勤務時間、地域など働く条件にこだわりを持って選べるのが、運転手の募集を専門的に取り扱う求人情報業者のサービスです。